演歌界の新星・辰巳ゆうと 新曲がオリコン総合7位で自己ベスト更新!

2020年10月14日 12時26分

自作のハート型ケーキを披露する辰巳ゆうと

 演歌歌手・辰巳ゆうと(22)が7日に発売した第3弾シングル「センチメンタル・ハート/男のしぐれ」の新装盤が、19日付オリコン週間シングル演歌・歌謡ランキング第1位と総合ランキング第7位を獲得したことを記念し14日、都内で自作のハート型ケーキを披露した。

 辰巳が演歌・歌謡ランキングで1位を記録したのは3回目。また、総合ランキングは第2弾シングル「おとこの純情」の10位という記録を超え、自己ベストを更新した。大学在学中の2018年にデビューし、社会人1年生になっての快挙に「みなさまのお陰で7位を獲らせていただくことができました。本当にありがとうございました」と喜びを噛みしめた。

 感慨ひとしおの辰巳は特技の料理の腕を奮ってケーキを手作りし、ファンへ感謝の気持ちを届けた。ケーキは自粛期間中に10個以上、作ったそうで「今回は、ティラミスを作らせていただきました。形は、『センチメンタル・ハート』というタイトルにちなんでハート型にしてみました」。

 下地のカステラにコーヒーを染みこませて、生クリームとクリームチーズを混ぜ、その上にココアパウダーをかけるという手の凝りよう。「手作りでハート型にするのに時間がかかりましたが、それでも2時間ぐらいで完成しました」と話した。

 今年も残り3か月を切ったが「『センチメンタル・ハート/男のしぐれ』を、辰巳ゆうとを知らない人や、ふだん演歌を聴かない人にもたくさん聴いていただけるようにいろんな形で発信していきたい。僕の歌をいろんな年代の方に聴いていただくことがこれからの目標です」と意気込んだ。