前川清「藤圭子さんは一つの思い出で大事な人」

2013年09月26日 16時00分

藤さんをしのんだ前川(中央)

  歌手の前川清(65)が25日、都内で「前川清&クールファイブ 45周年記念コンサート~HISTORY~」を行い、デビュー曲「長崎は今日も雨だった」や、北島三郎が作詞作曲した最新シングル「君が恋しくて」まで26曲を歌い切った。

 先月22日に、東京・新宿の高層マンションから飛び降り他界した前妻の藤圭子さん(享年62)について「(訃報を聞いて)ビックリしますよね。強烈な印象を刻む生き様は彼女らしい。僕も違った形で思い出していただけるような散り際にできたら」と神妙な面持ちで語り始めた。

「昔、ゴルフ場でキャディーさんから『宇多田ヒカルさんのサインをもらっていただけませんか』と頼まれたことがあった。(離婚を)知らない方もいますからね。藤圭子さんは私にとって、一つの思い出で大事な人でした」と静かに藤さんをしのんだ。

関連タグ: