氷川きよしのインスタグラムが渡辺直美級に!

2020年02月03日 17時00分

デビュー記念日にコンサートを行った氷川きよし

“キヨラー”がじわじわ増殖している。歌手の氷川きよし(42)がインスタグラムを開設したのは、昨年11月18日だった。翌19日にフォロワーが2万人を突破した。12月18日には10万人に到達。2日現在で22万人まで膨れ上がっている。

 芸能人で一番、フォロワーを抱えているのはタレント渡辺直美で、驚異の900万人超。一見すると氷川は“インスタの女王”の足元にも及ばないように映るが、そうでもない。

「テレビアニメのテーマ曲に起用されたシングル『限界突破×サバイバー』のヒットや“中性的”なイメチェンでこれまでと違うファンを獲得したが、コアな支持層がおばさまたちであることに変わりない。彼女たちは本来SNSに疎いけど、『kiiちゃん(きーちゃん)が始めたから』とインスタを開設した人が少なくないと聞く」(音楽関係者)

 氷川が渡辺に匹敵している点もある。「氷川がインスタに写真と記事を1つ投稿すると、ファンから1000件前後の返信が届く。この数字は渡辺と同じくらい。つまり、1つの投稿に対する反響に限っていえば“インスタの女王”レベルということ。おばさまファンたちは氷川の投稿を熱心にチェックしているようだ」(同)

 その氷川は2日、東京・中野サンプラザでコンサートツアーの東京公演を開催。22歳だった2000年2月2日にファーストシングルをリリースしたため、この日はデビュー記念日だった。会場には「キヨラー」と呼ばれるファン2200人が集結し、熱気ムンムン。氷川は35枚目のシングル「母」(4日リリース)を初披露した。

 迎えた21年目については「1回ゼロに戻して。『kii』として」と新愛称とともに、初心に戻って活動にまい進するつもりだ。