氷川きよし 海外ファン増え笑顔「ヨーロッパでも歌う機会があったら」

2019年06月03日 20時45分

氷川きよし

 演歌歌手・氷川きよし(41)が3日、都内で、ニューアルバム「新・演歌名曲コレクション9―大丈夫・最上の船頭―」の発売記念イベントを行った。

 新曲「大丈夫/最上の船頭」のほか演歌・歌謡曲だけでなく、シャンソンもカバーした今回のアルバム。「40歳を過ぎたので、気持ちが入る曲を歌っていきたい」という、氷川の気持ちがこもった作品に仕上がっている。

 イベントでは2000人のファンの前で新曲のほか、アニメ「ドラゴンボール超」(フジテレビ系)の主題歌「限界突破×サバイバー」なども熱唱。先月はこの曲を歌う姿がツイッターで話題となり、トレンドワードの世界4位にもなった。氷川は「いろんな人に知ってもらうのはうれしいですね」と笑顔を見せた。

 この日、会場には英国からの留学生という女性ファンの姿もあり、氷川は「海を渡って来てくださると、いとおしくなりますね。ありがたいです」とコメント。最近では海外からのファンも多く「ヨーロッパでも歌う機会があったらいいですよね。着流しとかを格好良く着てみるのもいいかも。和製レディー・ガガを目指して」と海外進出の目標も掲げた。