水森かおり サンドウィッチマンとのデュエット曲発表

2019年05月21日 20時13分

サンドウィッチマンとのデュエット曲をリリースすることを発表した水森かおり

 演歌歌手・水森かおり(45)が21日、愛知・名古屋市の御園座で行われた座長公演「水森かおり特別公演」で、お笑いコンビ「サンドウィッチマン」(伊達みきお=44、富澤たけし=45)とデュエットソングを発売することを発表し、初披露した。

 御園座での公演はこの日が千秋楽。芝居は、昭和30年代の東京・人形町を舞台に、亡き両親が残したそば屋「花や」が様々なトラブルに見舞われるが、それを水森扮する4人姉妹の次女「にぃねえちゃん」が奮闘して危機を乗り越えるという人情物語だ。

 続く第2部の歌唱ショーでは大ヒット曲「鳥取砂丘」をはじめ、新曲「高遠 さくら路」など全10曲を熱唱。7月17日に新曲のカップリング曲とジャケット写真が異なる2タイプを発売することになり、そのタイプCに、サンドウィッチマンとのデュエット曲「笑顔で遠まわり」が収録されることを発表した。

 サンドウィッチマンはパネルで登場し、水森は「サンドウィッチマンは同じ所属事務所だったこともありまして、2人は私のことを『姉(ねえ)さん』って呼ぶんです。『いつか3人で何かできたらいいね』という話をしていまして、それが今回実現しました」と説明して同曲を楽しそうに歌った。

「サンドウィッチマンとのレコーディングは和気あいあいでした。富澤くんは歌が得意ではないということで、メインパートは私と伊達くんとで歌っています」と話した。