氷川きよし 新曲で日本を元気に「『大丈夫』というフレーズで盛り上げたい」

2019年03月11日 20時00分

新曲発売イベントを行った氷川きよし

 演歌歌手・氷川きよし(41)が11日、都内で新曲「大丈夫/最上の船頭」の発売記念イベントを行った。

 デビュー20周年を迎えた氷川が、明るい曲調の「大丈夫」と、若い2人が駆け落ちするというストーリーを歌った「最上の船頭」の両A面シングルを12日発売する。「初めは『最上の船頭』だけだったのですが、20周年なのでドドンといきたいとも思って『大丈夫』をシングルにしちゃいました」

 2000人のファンの前で新曲など7曲を熱唱し「『大丈夫』というフレーズで日本中を盛り上げたいですね」と笑顔。ただ、新曲のタイトルにちなんで「大丈夫じゃないことは」と聞かれると「大丈夫じゃないことだらけですよ」と自嘲気味に話した。

 それでも「歌がぼくを大丈夫にしてくれたと思っている。1週間ぐらいコンサートをやっていないと寂しくなるけど、1週間ぶりに皆さんの前で歌うと、歌をやっててよかったと思うし、歌を歌っていられるから大丈夫なんだと思える」としみじみ語った。

 7月11、12日には日本武道館で20周年を記念したコンサートを開催。さらに誕生日の9月6日には大阪城ホールで記念のコンサートを行う。