北島三郎 アイドルBiSからのチョコに感激「世界へ羽ばたいてもらいたい」

2019年02月15日 19時39分

北島はアイドルにチョコをもらいニンマリ

 歌手の北島三郎(82)が15日、都内で行われた「第55回 2018年度 日本クラウンヒット賞贈呈式」に出演した。

 贈呈式後、受賞者を代表して北島は「毎年、こんな立派な賞を頂ける私たち歌い手は幸せだなあと感じます。賞をもらうたびに元気が出現る」と話した。

 さらに、日本クラウンの和田康孝代表取締役社長に対して「社長、来年はもう少し賞をもらえるように頑張ります。いっぱい(表彰の)盾を用意しておいてください。できたら盾の中に金を入れてもらえたら…ダイヤでもいい」とジョーク交じりにお願いし、会場を沸かせた。

 式後、北島は女性アイドルグループ「BiS(ビス)」メンバーと囲み取材に対応。前日14日がバレンタインデーだったことから、メンバーからチョコを手渡された北島は「あのね…はっきり言うと、チョコレート大好きなの」とにんまり。続けて「最近ね、こういうの届かないの、おじいちゃんだから。うれしい。ありがとうございます」と笑みを見せた。

 北島は「(日本)クラウンという同じ会社、同じ屋根の下で、同じ歌の道で…。かわいいね。彼女たちの雨よけ、風よけになってやりたい。これからの日本は、こういう若い子たちに頑張ってもらわないと。これから世界へ羽ばたけるように頑張ってもらいたい」と熱いエールを送った。

 囲み取材後もBiSメンバー一人ひとりに握手しながら「ありがとう」と感謝し、器の大きさを見せた。