市川由紀乃 紅白復帰へ「今年は華やかな一年に」

2019年02月07日 15時38分

市川由紀乃の目標は「華」

 演歌歌手の市川由紀乃(43)が7日、都内で新曲「雪恋華(ゆきれんげ)」発表会を行った。

 これまで一途な女性像を歌うことが多かった市川だが、新曲では「よりドラマチックに、女性の奥底に眠っている激しい思い」について表現している。先月末にリリースし、さっそくオリコン演歌・歌謡ランキングで1位を獲得している。

 今年は新曲のほか、7月からは大阪・新歌舞伎座で初座長公演「島倉千代子七回忌追善 人生いろいろ〜島倉千代子物語〜」を行う。「正直、私でいいんでしょうかという思いがあります。前を向いてやる気満々です」と意気込んだ。

 発表会では得意な書道も披露し、今年の目標を漢字一字で「華」と書き上げた。「今年は華やかな一年にしたいという目標があります。(具体的には)山登りをしたいなと。富士山に登りたいです。ゴールできた時の喜びを味わってみたい」と明かした。

 2016年から2年連続で「NHK紅白歌合戦」に出場していたが、昨年はかなわなかった。「新しい気持ちで、またそのステージにたどりつければという思いがあるので、頑張ったご褒美がもらえるかもらえないかは、自分の頑張り次第です」。“再出場”を目指して、また新たなスタートを切る。