氷川きよし 20周年に向けて「ジャズ、ブルース、シャンソンも勉強したい」

2018年11月26日 22時30分

氷川きよし

 演歌歌手・氷川きよし(41)が26日、東京・豊島区の池袋サンシャインシティで、シングル「勝負の花道」の新タイプ、カップリング曲を変えた3タイプの発売記念イベントを行った。

 それぞれ異なる3タイプのカップリング曲は、氷川のために書き下ろされたクリスマスソング。この日のミニライブでは、収録曲を含む全7曲をファン2000人の前で披露した。

 来年2月には芸能生活20周年を迎える。「ジャズ、ブルース、シャンソンも勉強したい」と演歌以外の様々なジャンルを歌いたいと考える氷川。昨年、アニメ「ドラゴンボール超」の主題歌「限界突破×サバイバー」でアニソン界にも打って出たが「来年は20周年ですし『限界サバイバー』を海外でも歌ってみたい」と意気込んだ。