北島三郎 北海道の地震に沈痛「ステージで歌うことでしか慰めることができない」

2018年09月10日 21時00分

コンサートに参加した(左から)松原のぶえ、松前ひろ子、北島三郎、瀬川瑛子、キム・ヨンジャ

 演歌歌手・北島三郎(81)が10日、都内で行われた「Dream★Hopeコンサート」に参加した。

 北島が所属する日本クラウンと、徳間ジャパンの2つのレコード会社が合同で開催したコンサート。瀬川瑛子や松前ひろ子ら29組33人のアーティストが集まり、全49曲を披露。北島は「クラウンと徳間、歌手の先輩後輩を交えてのコンサート。こんなにいい歌い手がいっぱいいるんだと見てほしい」と語り「まつり」を全員で熱唱した。

 6日には最大震度7を記録する北海道胆振東部地震が発生した。北海道出身の北島は「日本中の皆さんと同じ(気持ち)です」と心配し「今年は雨、地震、台風といろんなことが起こる。地球がおかしくなっている」と痛切に語った。

 続けて「ステージで歌うことでしか慰めることができない。励ますことができない」と神妙な面持ちで話すと「余震も続いているし、早く収まってほしい。雨もないと困るけど、台風もくるな、地震もくるなと言いたい」と訴えた。