山川豊 東京タワーと還暦コラボ「記念コンサートは60曲歌いたい」

2018年05月24日 18時00分

ヒット祈願を行う山川豊

 演歌歌手・山川豊(59)が24日、東京・港区の東京タワーで新曲「今日という日に感謝して」の発売記念イベントを行った。

 今年10月に還暦を迎える山川。東京タワーも開業60年ということで“同い年”のコラボとなった。

 赤いちゃんちゃんこならぬ、赤いスーツで登場し、ファンの前で新曲を披露。さらにはタワー内にある「タワー大神宮」でヒット祈願も行った。山川は「東京タワーということで展望台で歌わせられるのかと思ってた。高所恐怖症なので、覚悟を決めてきたけど、地上で歌えてよかった」と安堵した表情を見せた。

 新曲は故郷の三重県を題材にしたもので「故郷にも、応援していただいた方やスタッフにも、今日までやってこれたことに感謝して歌っている」という。ファンの反応は上々で「『アメリカ橋』を初めて歌ったとき、ものすごい拍手をもらって、これはイケるんじゃないかと思ったけど、『今日という日に感謝して』も同じような感じがある」と手応えをつかんでいるという。還暦だからという特別な思いはないというが「9月には還暦記念のコンサートもやる。60歳にちなんで60曲を歌おうかと思っている」と意気込んだ。

 また、先日亡くなった西城秀樹さんとは「歌番組でよく一緒になった」という山川。「今日の服じゃないけど、本当に赤い衣装とかをサッと着こなす格好いい人だった。本当に気さくな方で、ボクみたいな若造にもよく話しかけてくれた。それにしても63歳というのはちょっと早いよね」としみじみ語った。