北島三郎 妻役を演じた星由里子さん悼む「人間としても素晴らしい方でした」

2018年05月18日 17時47分

2014年の公演で共演する北島三郎(右)と星由里子さん(明治座提供)

 演歌歌手の北島三郎(81)が18日、心房細動および肺がんのため16日に亡くなった女優・星由里子さん(享年74)の訃報を受けて追悼のコメントを発表した。

 星さんとは2005年に自身の劇場公演で初共演して以来の仲。最後の劇場公演となった15年1月の博多座公演まで、北島の妻役として、舞台を盛り上げてきた。

 北島は「訃報に接し、悲しみで胸がいっぱいです。私の座長公演にも何度も出演していただき、大変お世話になりました。公演中も常に明るく、スタッフや共演者にも分け隔てなく接してくれて、俳優としても人間としても素晴らしい方でした。突然の旅立ちが信じられず残念でなりません。心よりご冥福をお祈り申し上げます」と悼んだ。

関連タグ: