綾瀬はるか主演「奥様は、取り扱い注意」初回視聴率11・4%

2017年10月05日 11時54分

女優の綾瀬はるか

 4日にスタートした綾瀬はるか(32)主演の日本テレビ系連続ドラマ「奥様は、取り扱い注意」(水曜午後10時)の平均視聴率が11・4%だったことが5日、分かった。

 ドラマは綾瀬演じるセレブ専業主婦・伊佐山菜美がさまざまなトラブルに立ち向かうエンタメとアクションを融合させたホームドラマ。綾瀬は日テレ系のドラマでは3年ぶりの主演で、主婦役は初めての挑戦だ。夫役に西島秀俊(46)、主婦友役に広末涼子(37)、本田翼(25)と豪華キャストが脇を固めている。

 なお、同枠の7~9月期に放送された綾瀬の事務所の後輩である高畑充希(25)が主演した「過保護のカホコ」は、初回視聴率11・6%だった。

(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)