葵わかな「わろてんか」初回視聴率20・8%の好スタート

2017年10月03日 11時49分

女優・葵わかな

 2日にスタートしたNHK朝の連続テレビ小説「わろてんか」(月~土曜午前8時)の初回平均視聴率が20・8%だったことが3日、分かった。

 ヒロインの藤岡てんを演じるのは女優・葵わかな(19)。18歳から28歳の女性2378人の中からヒロインの座を勝ち取った。葵は、これまで2度朝ドラのオーディションに挑んでおり、3度目の正直で大役を射止めた。

 前作「ひよっこ」(主演・有村架純=24)の初回は19・5%で、2013年「あまちゃん」からの「初回平均視聴率20%超え」の記録が8作連続で途切れてしまったが、今作は大台突破の好スタートを切った。

 ドラマは、明治後期の大阪を舞台に、藤岡てんと夫・北村藤吉(松坂桃李=28)が、大阪のみならず日本中に笑いを届けようとする、笑いと愛の物語を描く。

(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)