草なぎ主演ドラマ 視聴率11・8%の好スタート

2017年01月11日 10時47分

 草なぎ剛(42)が主演するドラマ「嘘の戦争」(フジテレビ系)が10日スタートし初回視聴率が11・8%だったことが11日、分かった。

 

 SMAP解散後、ソロとして初めての仕事として注目されていた。15%台の視聴率を取った「銭の戦争」(2015年)に続く“復讐シリーズ”第2弾。前作でヤミ金業者を演じた草なぎが、今作では天才詐欺師として復讐を果たしていくストーリー。初回の2時間スペシャルで2桁の好スタートを切った。(関東地区、ビデオリサーチ調べ)