NHK大河「真田丸」初回視聴率19・9%の好発進

2016年01月12日 11時48分

「真田丸」好発進で堺もにんまり!?

 俳優・堺雅人(42)主演のNHK大河ドラマ「真田丸」が10日スタートし、初回の平均視聴率は19・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)だったことが12日、分かった。

 

 20%の大台にわずか0・1ポイント足りなかったが2014年「軍師官兵衛」の初回18・9%、15年「花燃ゆ」の初回16・7%を上回った。

 

 戦国時代最後の名将・真田幸村=本名・真田信繁(のぶしげ)の生涯を描く。三谷幸喜氏(54)が「新選組!」(2004年)以来、2度目の大河の脚本に挑戦している。

 

 大河ドラマの初回視聴率(2010年以降)は以下の通り。

 

 2015年「花燃ゆ」=16・7%
 2014年「軍師官兵衛」=18・9%
 2013年「八重の桜」=21・4%
 2012年「平清盛」=17・3%
 2011年「江・姫たちの戦国」=21・7%
 2010年「龍馬伝」=23・2 %

関連タグ: