史上初のひと桁!福士蒼汰主演の月9「恋仲」歴代ワーストスタート

2015年07月21日 12時20分

「恋仲」主演の福士蒼汰

 俳優・福士蒼汰(22)主演のフジテレビ系ドラマ「恋仲」が20日スタートし、初回視聴率が9・8%だったことがビデオリサーチの調べで21日、分かった。


 視聴率低迷に苦しみ、やることなすこと裏目に出るフジテレビだが、看板ドラマ枠の「月9」がまさかの1桁スタートとは驚きだ。


 月9の初回視聴率1桁は今回が初で、2011年1月期に放送された戸田恵梨香(26)、三浦春馬(25)がW主演を務めた「大切なことはすべて君が教えてくれた」の12・1%を大きく下回り歴代ワーストとなる。


 ドラマは福士に加え、本田翼(23)が月9初レギュラーにして初ヒロインを務める。


 フレッシュな顔合わせといえば聞こえは良いが、キャスティングが発表された時点から業界関係者では「本田翼がヒロインでは視聴率は取れない」「福士の商品価値に大きな傷がつかないか心配」など不安の声が上がっていた。