亀梨主演ドラマ「セカンド・ラブ」初回視聴率8・2%

2015年02月09日 11時05分

「KAT―TUN」亀梨和也(28)が主演するテレビ朝日系連続ドラマ「セカンド・ラブ」が6日スタートし、初回平均視聴率は8・2%だったことが9日わかった。

 

 同作は、チャンスに恵まれないコンテンポラリーダンサーと年上女性の激しい大人の恋模様を描く内容。ヒロインの名門女子高校の化学教師を深田恭子(32)が演じる。脚本は不倫愛テーマにしたドラマ「セカンドバージン」(NHK)などを手がけた大石静さんが担当する。

 

 亀梨は2010年のTBS「ヤマトナデシコ七変化」以来、5年ぶりのラブストーリーで、同局ドラマ初主演となる。

 

※ビデオリサーチ調べ、関東地区