筧美和子 コロナ濃厚接触者認定で主演ドラマ見送り 代役は奥仲麻琴

2021年02月03日 05時00分

筧美和子
筧美和子

 ABCテレビは3日、21日開始のドラマ「ももいろ あんずいろ さくらいろ」(関西地区)で主演予定だった女優・筧美和子(26)が新型コロナウイルスの濃厚接触者になったとして出演見合わせを発表。代役はアイドルグループ「PASSPO☆」元メンバーで女優の奥仲麻琴(27)が務める。

 同局の発表によれば、筧が関わる別の仕事現場でPCR検査を実施したところ、共演者が陽性となった。筧は陰性だったが、医師から濃厚接触者にあたるとして2週間の自宅待機になった。

 筧は現在、体調は良好。濃厚接触と指摘されたのは同ドラマの撮影開始前だったことから、代役を立てて予定通り放送する。同局は「出演を楽しみにされていたファンの皆様にはお詫び申し上げます」と謝罪し理解を求めた。

 川上杏役を演じることになった奥仲は連続ドラマ初出演。2012年「仮面ライダーウィザード」ではヒロインのコヨミ役を演じた。2017年に「宇宙戦隊キュウレンジャー」でデビューした岐洲匠(23)と戦隊出身ダブル主演となる。

 同ドラマは人気電子コミックを元にしたもので、男女4人が織りなす〝ちょっとHなラブストーリー〟。年下のイケメン新入社員をめぐる〝イケナイ四角関係〟に発展するという。筧が初めてラブシーンに挑戦すると話題になっていた。代役・奥仲の〝艶技〟にも注目が集まる。

 奥仲は「今回、急きょの参加ということで不安でいっぱいでしたが、周りのキャストさんやスタッフさんたちに支えてもらいながら撮影に参加させていただいいております。お話の展開の速さで読んでしまうのもあっという間でした!それぞれの恋愛模様を見守ってください」とコメントを寄せた。

 ドラマは30分枠で全6話。ABCテレビでの放送後、TVer/GYAO!にて見逃し配信あり。3月2日からテレビ神奈川でも放送する。

ピックアップ