ドラマもそろそろ撮影再開へ ロケ地に「ビルの屋上」争奪戦

2020年05月21日 17時00分

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で撮影が止まっていたドラマも、月内には全国で緊急事態宣言が解除される見込みとなったことで、いよいよ動きだしそうだ。だが、今までのようにロケに出向くわけにはいかない。

 本紙は、スタートが延期になっていたジャニーズの中島健人と平野紫耀の主演ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系)の初回が6月27日に決定したと昨報した。他のドラマも同様の動きを見せており「いま止まっているドラマも様々な苦労があって役者をキャスティングしていますから、放送までこぎ着けるでしょう。6月には撮影を再開できるのでは」(芸能関係者)

 ただ、撮影再開にあたって細心の注意を求められることは言うまでもない。「スタジオで収録する時も3密は避けなければなりません。外ロケは特に厳しいでしょう。どれだけ気を付けようとも、撮影現場見たさに一般の人が集まってきて、3密ができてしまいますから」(前同)

 とはいえ全編が屋内というドラマは、あまりにも味気ないし、息苦しささえ感じてしまうかもしれない。かといって、外での撮影は難しい。スタッフが熟考に熟考を重ねたところ、出てきた案が「ビルの屋上」だ。

「外で撮影している感や風景を見せられる上に、一般人が集まることはできない。今の時期には最高の撮影スポットです。ただ、撮影可能かつ適したビル屋上の数はそんなに多くないため、早くも各局で争奪戦の様相となっているとか」とテレビ局関係者。

 6月から7月にかけて軒並みスタート・再開する見込みの春ドラマ。今までと比べて屋上シーンが増えているだろう。