テレ東お色気ドラマ打ち上げが…グラドル勢揃いでキャバクラ化

2019年04月11日 16時20分

人気の橋本も登場する

 中年サラリーマンが主役の漫画原作ドラマ「癒されたい男」(テレビ東京)が、10日深夜からスタートした(Paraviで11日から全話公開中)。上司と部下の板挟みで日々ストレスを感じる会社員役に、ドラマ初主演の鈴木浩介(44)。日常で出会う様々な女性を鈴木が脳内で勝手にエロく妄想する。

 各話ごとにゲスト出演するアイドル・女優らが体当たりの“艶技”に挑戦するのが見ものだ。

 女優でグラドルの山崎真実(33)、焼けた肌が魅力のグラドル橋本梨菜(25)、ロリ系のI乳グラドル天木じゅん(23)ら、セクシーからロリ巨乳まで美女が揃った。

 全12話の作品は、今年1月中に約20日間の超強行日程で撮り終えているが、男性出演者・スタッフは「現場に行くのが毎日楽しかった」とニヤケ顔。特に好評だったのがキャバクラが舞台の第7話だった。

「妄想シーンはクリームとフルーツの女体盛り。映像が初めての新人・有沢雪ちゃんが体にフルーツをつけたのは盛り上がった。店のナンバーワン役のグラドル小倉優香ちゃんもかわいくて、撮影終了後に演者とスタッフが写真集とDVDを買っていた」(番組関係者)

 キャバクラといえば、2月に都内で行われた番組の打ち上げが、まさにそんなムードだったとか。ゲスト女優らがドレスアップして勢揃いし、各テーブルに女優・グラドルがつき、本物のキャバクラの様相で「これがお店ならいくら取られるんだと思いました」(同関係者)。

 打ち上げで鈴木は「スケジュールが大変でスタッフは全く癒やされてないと思いますが、初主演の自分を支えてくれて感謝しています」とあいさつし、頭を下げたという。当然ながら「続編をやりたい」とも。2015年に結婚した妻の女優・大塚千弘(33)からニラまれそう?