月9「絶対零度」第8話10・0% ゲスト出演の白石麻衣に「君になら撃たれたい」の声

2018年08月28日 13時26分

乃木坂46の白石麻衣

 27日に放送された俳優・沢村一樹(51)主演のフジテレビ“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」第8話の平均視聴率が10・0%だったことが28日、分かった。

 同作品は上戸彩(32)がシーズン1&2で主演した人気刑事ドラマ「絶対零度」の第3弾。沢村は元公安のエリート刑事・井沢範人を演じ、未然に犯罪を防ぐ捜査チーム“ミハン”の活躍を描く。

 初回視聴率は10・6%と、2017年7月期の「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」(初回視聴率16・3%)以来同枠で1年ぶりに2桁を記録する好スタートを切った。その後、第2話9・6%→第3話10・8%→第4話11・7%→第5話10・4%→第6話10・6%→第7話10・3%と推移。今回は前回から0・3ポイントダウンしたものの6話連続で2桁をキープした。

 第8話のゲストは乃木坂46・白石麻衣(26)。整形の過去や違法に拳銃を所持することから“ミハン”によって危険人物と特定されてしまう花嫁役として“月9”初出演を果たした。犯行実行日は1週間後に控えた結婚式。復讐する相手はかつての恋人の命を奪った…というストーリーだったが、ネットではウエディングドレス姿の白石に「かわいい」「奇麗すぎる」の声が続出。さらにその姿で拳銃を構えたシーンには「君になら撃たれたい」「殺されてもいい」といった声も聞かれた。

 第8話にはシーズン1&2で上戸演じる桜木泉の上司役を務めた北大路欣也(75)もゲスト出演。最後のシーンで電話で「カメ」と桜木の愛称を口にし、次回予告にも今シーズン初回で失踪後にベトナムで焼死したことになっていた桜木の姿が映された。上戸の再登場が視聴率アップにつながるか注目だ。

(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

関連タグ: