月9「絶対零度」第7話10・3% 次回の乃木坂・白石麻衣の花嫁姿に期待の声「女神すぎる」

2018年08月21日 12時17分

乃木坂46の白石麻衣

 20日に放送された俳優・沢村一樹(51)主演のフジテレビ“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」第7話の平均視聴率が10・3%だったことが21日、分かった。

 同作品は上戸彩(32)がシーズン1&2で主演した人気刑事ドラマ「絶対零度」の第3弾。沢村は、元公安のエリート刑事・井沢範人を演じ、未然に犯罪を防ぐ捜査チーム“ミハン”の活躍を描く。また、上戸が演じる前2作の主役・桜木泉も物語の重要なカギを握る存在として登場する。

 初回視聴率は10・6%と、2017年7月期の「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」(初回視聴率16・3%)以来同枠で1年ぶりに2桁を記録する好スタートを切った。その後、第2話9・6%→第3話10・8%→第4話11・7%→第5話10・4%→第6話10・6%と推移。今回は前回から0・3ポイントダウンしたものの5話連続で2桁をキープした。

 次回第8話の注目は、乃木坂46・白石麻衣(26)のゲスト出演。“月9”初登場となる白石は、1週間後に結婚を控える砂田繭美役を演じる。“ミハン”によって危険人物と特定された砂田は、井沢らミハンチームが捜査する。劇中で白石は、美しい純白のウエディングドレス姿も披露する。

 月9出演について白石は「素直に、びっくりしました。月9ドラマは、私も昔からずっと見ていた枠でしたし、さらにこの“絶対零度”は、毎週必ず見ていて、いつも引き込まれていくストーリーをドキドキしながら見ていたので、この作品に関われるからには、きちんとすてきな役を演じられたらなと思いました」とコメントした。

 ネット上でもは美しい花嫁姿に対して「心を射抜かれました」「美しすぎて、、言葉を失った」「ウエディングドレスだと・・・とても似合ってる!!女神すぎるだろ」と期待の声が続出した。

(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

関連タグ: