SKE48後藤楽々が大学受験のため一時休養 合格したら復帰へ

2018年04月29日 20時13分

後藤楽々

 SKE48の後藤楽々(17)が、5月1日からグループでの活動を休業することが29日に発表された。現在、高校3年生の後藤は志望大学への合格を目指して、しばらくの間、学業に専念。グループを卒業はせず、大学合格後に復帰する予定だという。

 この日、名古屋市内で行われた握手会イベントで、後藤は「休業して勉強に専念したいと思います。(学業との)両立で思うように活動できないことがあったので、一度けりをつけて、将来の夢が決まったら、また(SKEに)戻ってきたいです。大学に入るからSKE48を辞めるという選択ができなくて…。皆さんに待っててもらえるとうれしいです」と発表した。

 自身のツイッターでも「今日発表しましたが4月30日をもってSKE48を休業する事になりました! これからは勉強に専念したいと思います。また帰って来た時は温かく受け入れてもらえると嬉しいです!! 帰ってくるまでのSKEをよろしくおねがいします!!」と報告した。

 後藤は2015年3月にSKE48の7期生オーディションに合格。同年8月に発売された松井玲奈(26)の卒業シングル「前のめり」で玲奈、松井珠理奈(21)に次ぐ3番手ポジションの選抜メンバーに大抜てきされ、以降5曲連続で選抜入り。高校在学中に英検準一級を取得するなど学業優秀なメンバーとしても知られていたが、6月16日にナゴヤドームで行われるAKB48選抜総選挙への立候補は辞退していた。

関連タグ: