さや姉ら16人がグアムでスペシャルライブ「グアム色に染まったステージができた」

2018年04月24日 04時00分

グアムでライブを開催したAKB48

 NMB48の山本彩(24)、AKB48(STU48兼任)の岡田奈々(20)、NGT48の荻野由佳(19)らが、21日にグアムで「AKB48グループ選抜 スペシャルライブ in GUAM」を開催した。

 山本らはグアム政府観光局から、現在実施中の観光キャンペーン「#instaGuam(インスタグアム)」の「公式インスタグアマー」に就任。コラボ企画として、メンバー16人による“グアム選抜”がライブを行った。

 オープニングでは、グアムのビーチでMV(ミュージックビデオ)を撮影した「ポニーテールとシュシュ」を全員で熱唱。「恋するフォーチュンクッキー」では、現地のダンサーと息の合ったコラボレーションを見せた。

 山本は「今回のメンバーは、なかなか組み合わせられないメンバーで新鮮でした。普段はグループの衣装ですが、あえてそれを脱いで、グアム色に染まったステージができたので、グアムをたくさん味わえて楽しかったです!」と笑顔を見せた。

 今回のグアム選抜メンバー16人のうちAKB48の岡田、加藤玲奈(20)、SKE48の大場美奈(26)ら12人が新たに「公式インスタグアマー」に任命された。

 岡田は「公式インスタグアマーに任命され、私たち一同、大変光栄です。グアムには数え切れないほどの美しいスポットがあり、私たちも各自がインスタグラムをやっているので、少しでもグアムの魅力を皆さんに届けられたらと思っています。ぜひ、#instaguam_akbをチェックしてみてください」とアピールした。

関連タグ: