たけし 30年ぶり東海ローカル番組で松井珠理奈とテレビ初共演

2018年03月28日 21時56分

左から山本昌氏、ダンカン、松井珠理奈、たけし、ガダルカナル・タカ

 SKE48の松井珠理奈(21)、本紙客員編集長のビートたけし(71)、元中日ドラゴンズの山本昌氏(52)が28日、東海テレビの春特番「ナゴヤにたけしがやって来た!」(仮題)の収録を行った。たけしが東海地区のローカル番組に出演するのは30年ぶりで、珠理奈はテレビ初共演だ。

 故星野仙一さんゆかりの場所も訪れ、山本氏が明かした星野流人身掌握術に珠理奈は感心しきり。アメとムチを使い分け、選手たちを一丸にまとめた“星野伝説”を聞き「勉強になりました。熱さや厳しさがないと、チームはまとまらないのかなと改めて思いました」と大きくうなずいた。

 もっとも、それだけで終わらないのがSKEのリーダーだ。「SKEは今年10周年なんです。ナゴヤドーム公演を目標にしているのですが、まだ決まってません。チームを引っ張る立場として、ただ後輩に口うるさくいうのではなく、SKEが大切だから、期待しているから言ってるんだよというのをアピールしていかないといけないですね」と話した。

 たけしからは「(ドラゴンズの)ベンチの上で踊ったら」などの仰天?コラボ提案も飛び出し、珠理奈は山本氏とともに改めて「一緒に名古屋を盛り上げる」ことを誓った。

 番組は東海ローカルで4月27日、5月4日に2週連続で放送される予定。

関連タグ: