SKE48が聞き出した中日・森監督の松坂愛 中京スポーツ50周年記念スペシャルトーク

2018年03月24日 11時00分

森監督を囲む(左)から竹内、熊崎、小畑

 中京スポーツ(東京スポーツ中部版)創刊50周年を記念して名古屋人大注目の企画が実現した。SKE48の小畑優奈(16)、竹内彩姫(18)、熊崎晴香(20)が6年ぶりのAクラスを目指す中日ドラゴンズ・森繁和監督(63)を質問攻めに。名古屋メシ事情から松坂フィーバーまで、ドラゴンズ大好き3人娘が竜の指揮官の本音に迫った――。

 森監督:SKEのグループ名は栄(名古屋の繁華街)からきてるんだろ。オレも栄にはよく行くからね。16年間、栄ひと筋だから。

 竹内:お休みの日は何をされているんですか。

 森監督:休みね。サウナ、マッサージ、テレビを見る。一杯飲んで寝る。それで一日終わりだね。

 熊崎:観覧車のビルがあるじゃないですか。あそこにSKEの劇場があるんです。ぜひ公演を見に来てください。

 森監督:オレが行っちゃまずいだろう。すぐ東スポに書かれちゃう。

 3人:ぜひ!

 森監督:じゃあこっそり見に行こうかな(笑い)。

 小畑:名古屋で好きな食べ物は何ですか。

 森監督:ひつまぶしはおいしいな。あとはあまり…。みそが苦手なんだよ。みそ煮込みうどんとか土手煮とかダメなんだ。とんかつにも「みそはかけないで」って言う。手羽先は食べるけどな。

 竹内:今年は松坂選手が中日に来てくれたことで名古屋がすごく盛り上がっています。

 森監督:名古屋という地域とドラゴンズのチームにないものを現役の選手に見せつけてくれるのなら、呼んできてもいいかなと思ったんだ。「あんなもん使えない。呼んできてどうする」ってこの地域のOBたちにもいろいろ書かれたり言われたりしたけど、それは勝手に言えばいい。松坂の入団テストの日には東京、大阪からも今まで来たことのない数のマスコミが来た。2か月たってもラジオもテレビも松坂を追っかけているし、いい方向にいっている。あとは自分の成績だね。

 熊崎:14日の西武戦(ナゴヤドーム)での松坂投手のピッチング(3回3安打2失点)は森監督から見てどうでした?

 森監督:ピッチングも気になることだけど水曜日の平日のデーゲームにナゴヤドームにどれくらいのお客さんが来るか。それが一番関心があったの。グラウンドに出たら平日なのに考えられないくらいお客さん(2万4417人)が来ていた。それだけ皆さんが期待しているんだね。

 小畑:松坂投手はどんな性格の方ですか。

 森監督:至って真面目。いじられ役。(1999年に)西武に入ってきた時からいじられ役だった。でもやることは一人でコツコツできるタイプだね。それと名古屋には(百貨店の)松坂屋があるし、東海地区には(三重県の)松阪市もある。だから名古屋にとってはイメージ的には悪くはないなと。松坂屋から話がきたり、東海地区からもいろんな話がきているみたい。実力とマッチしてくれればいろんな契約ができてチームもいい方にいくと思う。でも16歳じゃ(松坂のことも)そんなによく知らないだろ。お母さんはいくつ?

 小畑:32歳です。

 森監督:32歳!? 若いね。

 小畑:はい。うふふ…。

 竹内:わたしはSKEに入るまでチアドラゴンズのキッズクラスやガールズクラスに入っていて、ナゴヤドームでも踊っていたんです。SKEに入ってからドームには行けなくなっちゃったんですけど、松坂選手が来たということで家族みんな「行きたい」ってなってます。

 森監督:ぜひドームに来てください。一緒に踊ればいい。両方できるじゃん。SKEとチアドラゴンズで。

 竹内:両立ですか。異色のアイドルということで(笑い)。

 熊崎:新外国人のモヤ選手に注目してます。

 森監督:モヤはでかいよ。2メートル1センチ。でも、でかけりゃいいってもんじゃない。(ボールにバットが)当たらないと。でもまだ若いからね。チームが優勝争いするには外国人とルーキーがどれだけ活躍するか。開幕からそれができるかによって勢いがつく。だから期待しているよ。いいところに目をつけましたね。

 熊崎:去年の本塁打王・ゲレーロ選手が巨人に移籍しましたが対策は?

 森監督:当然しなければいけないだろうね。確かにいいバッターだけど35本塁打で打点が86じゃあ4番打者として少ない。ソロ本塁打が多い。チャンスに弱かったし。だからうちでやられると困る。うまくそれ(チャンスに弱いこと)を利用しないと。相手にチャンスが来たのをそこのバッター(ゲレーロ)で逆にうちがもらう。そういう形を何とかしろと今ピッチングコーチに言ってます。苦手なところがいろいろあるし、どうしてもダメだったら厳しいところにいって四球もあるんだ。ぶつけてもしょうがないな、と。「ごめんなさい」と謝る覚悟で向かっていきます。

 小畑:広島カープは今年も強いですか?

 森監督:赤いユニホームは強いのよ。25、26歳から30歳ぐらいの脂の乗っている選手たちが活躍しているから。うちなんかはその年代が少ない。それが2、3年たっているから1人ずつ落ちてくる順番かなと思っているけど(笑い)。これがまとまっているうちはなかなか難しい。どっかに穴があるはずなのでそれを少しずつ見つけて崩していかないといけないね。

 竹内:今年は中日のAクラス、日本シリーズでの戦いが見たいです。

 森監督:(ここ数年)CSに出るため0・5差や1ゲーム差の必死なゲームが少ない。4~6月ぐらいで4、5位が決まってしまうような位置だと何のための10勝だ7勝だとなる。それじゃあ意味がない。ここというところでの1球の弱さ。そういうのができないと環境を変えてやるしかない。トレードとかでね。そういうことも考えていかないといけない時期。うちもよそのチームも。それはこれから考えます。とにかく頑張りますよ。

 3人:わたしたちも全力で応援します!

【プロフィル】
 小畑優奈(おばた・ゆな)2001年12月18日生まれ。愛知県出身。2作連続でSKEシングル曲のセンターを務める新エース。ニックネームはゆなな。

 竹内彩姫(たけうち・さき)1999年11月24日生まれ。愛知県出身。SKE加入前はチアドラ・キッズとしてナゴヤドームで踊っていた。ニックネームはさきぽん。

 熊崎晴香(くまざき・はるか)1997年8月10日生まれ。愛知県出身。大の中日ファン。ニックネームはくまちゃん。

関連タグ: