SKE惣田紗莉渚 7年ぶり制服に誓った「珠理奈&須田超え」

2018年03月20日 16時30分

気合十分の惣田紗莉渚

 アイドルグループ「SKE48」の惣田紗莉渚(25)が第10回AKB48選抜総選挙(6月16日)に向けて早くも気合十分だ。2月にファースト写真集を出した惣田だが、実はこれ、昨年の総選挙で8位になったことがきっかけだった。さらなる飛躍を目指すため今年の総選挙では「珠理奈&須田超え」に照準を合わせている。

 ――2月にファースト写真集「うらばなし」を発売した

 惣田:昨年11月に撮影しました。自分が育ってきた場所とSKEのホーム・名古屋で。実際に通っていた東京学芸大付属高校で、学校の許可もいただいて高校時代の制服で撮影したんですよ。あと(現在通っている)青山学院大のそばでも撮りました。

 ――何年ぶりの制服?

 惣田:制服を着たのは…。今25になったから…。7年ぶり? えー、もうそんなにたってる? チョー恥ずかしかったです。自分の通っていた3年F組の教室で写真を撮ったりして

 ――SKEでは矢神久美、松井玲奈、高柳明音、松村香織、松井珠理奈に続いて6人目の写真集。どういうきっかけだった

 惣田:私が昨年のAKB選抜総選挙の前に「自費でもいいので写真集を出したい」と言っていたんですよ。非公式の公約というんですか。それを知ってくださった方が決めてくれたというか。

 ――総選挙がきっかけ

 惣田:そうですね。総選挙の順位(8位)がなかったら出せてなかったと思います。

 ――総選挙の前と後で変わったことは

 惣田:外のお仕事に行った時に、例えば番組の台本には名前の次に総選挙の順位が書いてあるんです。それが名刺代わりになっているんですね。8位ということで本当に外の人から覚えてもらうようになりました。

 ――今年も総選挙には

 惣田:立候補します。8位になったことで写真集も出せたし、いろいろと変わりました。でも1回入っただけでは認めてもらえないし、もう1回入って、ちゃんとAKB選抜としても認めてもらえるようになりたいです。このグループにいる限りはもっと上を目指していかないと。どんどん新しい子も出てきます。それにまだやりたいことがいっぱいあるんですけど全然かなえられてないし。

 ――やりたいこととは

 惣田:舞台のお仕事をやりたいです。そして大好きな野球のお仕事で、何かレギュラーでできたらいいなっていう気持ちがあって。舞台のお仕事に向けて何もしないと変わらないと思うので、今はボイトレのレッスンに通っています。週1回いけるように頑張ってます

 ――自費で?

 惣田:そうです。自分でボイトレの先生を東京で探して行ってます。ファンの方たちが総選挙の順位で応援してくれる分、わたしも自分の力を高めたいと思っています。

 ――今年の総選挙での目標は

 惣田:8位はものすごい順位です。でも8位と7位の差を感じることもありました。なのでやっぱり総選挙では7位以上を目指したいです

 ――昨年の8位はSKEでは3番目だった。上は須田亜香里(6位)と松井珠理奈(3位)しかいない。

 惣田:超えたいです。須田さんを。私、すごくファンの方に言っているんです。「須田さんより上に行きたい」って。

 ――珠理奈超えも

 惣田:超えたいですね。お2人は事務所にも入っていて、すごいじゃないですか。テレビ番組にもたくさん出演されていて。かなわない部分がたくさんあるので総選挙で超えたいですね。

 ――SKEで1番に

 惣田:なりたいです!

関連タグ: