元乃木坂46伊藤万理華 初写真集からアーティスティックな先行カットを公開

2018年02月19日 05時00分

週刊プレイボーイ10号の表紙&巻頭カラーを飾った伊藤万理華(C)大江麻貴/週刊プレイボーイ

 元乃木坂46でタレントの伊藤万理華(21)が、19日発売の「週刊プレイボーイ10号」(集英社)で表紙&巻頭カラーを飾った。

 乃木坂1期生としてデビューした伊藤は、独特の感性で“芸術系アイドル”として注目を集め、昨年10月には個展「伊藤万理華の脳内博覧会」を開催。昨年末にグループから卒業した。

 そんな伊藤は22歳の誕生日である20日にファースト写真集「エトランゼ」(集英社インターナショナル)を発売。撮影は香港で行われ、芸術的センスや独特の感性を生かし、ちょっと不思議な卒業旅行をテーマにした一冊に仕上がっている。

 同誌では伊藤ならではの“芸術作品”から先行カットを掲載。ミステリアスな雰囲気を醸し出したアーティスティックなショット満載で、強い意志を感じさせる瞳に思わず引き込まれそうになる。

 また、現役美人ナースの桃月なしこ(22)や元SKE48の石田安奈(21)らも同誌に登場し、自慢の美ボディーを披露している。

関連タグ: