ドラフト1期生のSKE48高寺沙菜が来年1月末に卒業「将来のことを考えて」

2017年12月12日 23時42分

高寺沙菜

 

SKE48の高寺沙菜(18)が12日、公式ブログで来年1月末をもって卒業することを発表した。

「私、高寺沙菜はSKE48を卒業します」と報告すると「急な報告になってしまったこと、公式ブログでの発表になってしまったこと、直接皆さんに伝えられず本当にごめんなさい」とファンに謝罪した。

「以前から湯浅支配人と相談させて頂いていて、将来のことを考えての結論」といい、卒業の時期については「活動期間は2018年1月末までです」とした。

 高寺は2013年11月に「第1回AKB48グループ ドラフト会議」でSKE48・チームEから2巡目に指名され、翌14年1月に行われた「AKB48 リクエストアワー セットリストベスト200 2014」3日目公演の前座でお披露目された。同5月のチームE「手をつなぎながら」公演で劇場公演デビューした。

 最後は「みなさんにお会い出来る時間は短いですが 今まで通り自分らしく 応援してくださるファンの方と楽しい時間を過ごせたら嬉しいです!」とつづり「最後までSKE48チームE、高寺沙菜の応援よろしくお願いします!」と呼びかけて締めくくった。

関連タグ: