SKE48佐藤すみれ 卒業&芸能界引退を発表「やり切った」

2017年11月06日 21時23分

芸能界引退を発表した佐藤すみれ

 SKE48の佐藤すみれ(23)が6日、名古屋市内のSKE48劇場で行われたチームE公演で、グループからの卒業と芸能界引退を発表した。

「ここで私から皆さんにお伝えしたいことがあります。私、佐藤すみれはSKE48を卒業します。そしてグループの卒業とともに所属事務所のホリプロも辞めさせていただきます」

 公演終了直前、佐藤がこう報告すると、客席のファンだけではなく、ステージ上のメンバーの間からも驚きの声が上がった。

 そんな空気の中、佐藤は「たくさん考えて出した答えなんですけど、この芸能界では私は全てやり切ったかなと思いました。長い人生を考えた時に24歳にもうすぐなるので、今このタイミングで一歩を踏み出してみようと思いました」と続けた。活動は年内いっぱいになるという。

 2008年12月にAKB48の7期生オーディションに合格。14年2月に行われた48グループの大組閣でAKBからSKEに移籍した。

「これからは普通の女の子に戻りますが、たくさん、今までできなかったようなことをしてみたいと思います。残り1か月の期間はマジで、チームEにささげようと思います。こんなに、こんなに私が好きになれたグループ、チームは初めて…。本当にみんなのことが好きなんです。だからみんながちょっとでも輝けるように、裏のサポートも含めてしていきたいです。近くで見ていてください」

 涙ぐみながら佐藤があいさつすると劇場内は大きな歓声と拍手に包まれた。SKE劇場での佐藤の卒業公演は12月19日に予定されている。

関連タグ: