SKE・木本花音が卒業発表「次に踏み出す勇気が出ました」

2017年10月27日 21時10分

木本花音
木本花音

 アイドルグループ「SKE48」の木本花音(20)が27日、名古屋市内のSKE48劇場で行われたチームE公演で11月いっぱいでの卒業を発表した。

 公演終了直前、木本は「私はSKE48を卒業します」と報告。「決してネガティブなことではなくて、20歳になって自分の将来を考えた時に、やっと次に踏み出す勇気が出ました。これからは自分に胸を張って生きられるように精一杯頑張っていきたいと思います。残り1か月と短い期間ですが最後までSKE48の木本花音を見逃さないでいてください」とファンに自分の気持ちを伝えた。

 人気メンバーの突然の卒業発表にファンの間には衝撃が走ったが、客席からは「花音コール」が自然に発生。最後に「残りの期間もたくさんたくさん、いい思い出をつくっていけるように頑張っていきたいと思います。これから1か月と短いですが会いに来てくれるかな? ぜひ推しメンじゃなくてもいいので会いに来てくださったらうれしいです。本当に今日はありがとうございました」とあいさつし、頭を下げた木本にファンから温かい拍手が送られた。

 木本は2010年9月にSKE48第4期生オーディションに合格。同年11月に発売された4thシングル「1!2!3!4!ヨロシク!」で選抜メンバーに抜てきされると、それ以降SKEのシングルすべてで選抜メンバーとなっていた。AKB選抜総選挙では第4回(12年)から第8回(16年)まですべてランクインしていたが、今年6月の総選挙では80位までに入ることができなかった。

関連タグ:
 

ピックアップ