まゆゆ「心してご覧になって!」AKB48が47都道府県でMV集発売イベント同時開催

2017年10月04日 20時00分

47都道府県に散らばって同時イベントを開催したAKB48の渡辺麻友(左)、高橋彩音ら

 AKB48グループ総勢104人が4日、4年ぶりのミュージックビデオ(MV)集発売を記念して、47都道府県に散らばって、前代未聞の同時イベントを開催した。

 この日、発売された「あの頃がいっぱい~AKB48ミュージックビデオ集~」に収録された楽曲は実に117曲。「僕たちは戦わない」「恋するフォーチュンクッキー」「願いごとの持ち腐れ」など大ヒット曲も多数収録され、収録楽曲の総売り上げ枚数は2160万枚にも上る。

 MVビデオお渡し会は、この日午後6時から全都道府県のTSUTAYA47店舗で同時開催。AKB48からは総勢59人が参加し、渡辺麻友(23)は埼玉県、柏木由紀(26)は鹿児島県と、それぞれ出身地のファンを喜ばせた。

 NMB48は白間美瑠(19)、吉田朱里(21)ら11人、HKT48は宮脇咲良(19)ら18人、NGT48は北原里英(26)ら9人、STU48は岩田陽菜(14)ら7人が参加。SKE48は5日に行われる劇場9周年イベントの前夜祭のため不参加となった。

 48グループ総監督の横山由依(24)は4年ぶりのMV集発売について「卒業しているメンバーが歌っている楽曲も収録されていて、MVを見るとあのころを思い出して懐かしくなります。メンバーは変わっていますが、今も歌い継いでいる楽曲がたくさん収録されています」とコメントした。

 横山はジャケット、ブックレットに掲載されているメンバー332人の撮影も担当。握手会の休憩中のほか、新潟、名古屋、京都、博多にも出向いて撮影したという。

 その意図を「グループの総監督をやらせていただいていますが、全員とお話しする機会があまりなかったので全員の写真を自分が撮影して、そこで少しお話ししたいなと思い、この企画になりました」と説明。続けて「私服を自分で作っているメンバーがいたり気持ちを伝えてくれるメンバーがいたり、大人っぽい子がいたりボーイッシュな子がいたり、みんなのことが今まで以上に大切になり、いい経験をさせていただきました」と貴重な体験になったことを明かした。

 また、渡辺は「4年間のAKB48の全てが詰まっています! かなりのボリュームです! 皆さん心してご覧になってください!」とアピール。31日にさいたまスーパーアリーナでの卒業コンサートを控えており「やり残したことはないので、あとは最後の日まで、とことん楽しむのみです。全力で楽しんでやり切って、次世代のみんなへバトンをつなぎたいと思います! ひたむきにがむしゃらに前だけを向いていけば、必ず道は開けていきます」と力を込めた。

関連タグ: