SKE須田亜香里に“スケベ説”浮上?「大体の人とチューできる」

2017年09月18日 18時04分

「エゴサーチTV」に出演した西野亮廣(左)、SKE48の須田亜香里 (C)AbemaTV

 SKE48の須田亜香里(25)が15日に放送されたAbemaTV「エゴサーチTV」に出演し、男性の好みについて驚きの告白をした。

 同番組は「キングコング」西野亮廣(37)が話題の人をゲストに呼び、“エゴサーチ”(ネットで検索して自分自身の評価を確認すること)を行い、うわさや評判の真相を解明するトークバラエティー。この日は今年のAKB選抜総選挙で6位にランクインし、2年連続“神7”入りしたトップアイドルの須田が登場した。

 須田が“握手会の女王”と呼ばれていることを発見した西野は「テレビで見る、CDを1000枚とか買っている人はどうなるの?」と大量購入者の対応について質問。これに須田は「1枚につき10秒」と時間設定されたルールを説明し「最大経験したことがあるのは、500枚連続。1時間くらいずーっと(手をつないだ)」と笑顔で語った。

 すると握手会未経験の西野に須田がお試し体験を提案。“神対応”を味わった西野は「好きになるわ。なるほどね、これでCDがあんなに売れるわけね」と絶賛し、「亜香里ちゃんを抱けると思ったよ。おれのこと好きなんだと。イケるって思わせる」とにやけた。

 続けて、男性のタイプについて聞かれた須田は「私は大体の人イケると思います。『この人と明日から付き合って』と言われても『まぁ、大丈夫だな』って。基準はそんなに高くないので」と明かし「大体の人なら“この人と手をつなげますか”って言われたら『ハイ、できます』って思うし、“この人とチューしてください”って言われたら『まぁ、できるか』って」とまさかの告白をした。

 驚きを隠せない西野は「誰でもいいんですか? すっげぇドスケベ、ド淫乱じゃん」と突っ込むと、須田は「クセで、人を見ると、“この人とは何々ができる”と想像するのが好きなんです。できないからこそ、そっち(妄想)ばっかり発達している」と慌てて“スケべ説”を否定した。

関連タグ: