【豆腐プロレス】ハリウッドJURINAがロングスピーチ横山を下しタッグ王座奪取

2017年08月29日 22時06分

ロングスピーチ横山(左)にラリアートを見舞うハリウッドJURINA

 ドラマ「豆腐プロレス」(テレビ朝日系)のリアルイベント「豆腐プロレス The REAL 2017 WIP CLIMAX」(29日、東京・後楽園ホール)のメーンイベント「WIPタッグ選手権 王座決定戦」は、錦糸町道場のチェリー宮脇(HKT48宮脇咲良=19)、ロングスピーチ横山(AKB48横山由依=24)組と白金ジムの「パワーストーンズ」、ハリウッドJURINA(SKE48松井珠理奈=20)、道頓堀白間(NMB48白間美瑠=19)組の激突となった。

 試合はハリウッドJURINAがロングスピーチ横山をデスティーノからの片エビ固めで勝利。特別ゲストで出演した永田裕志(49)からWIPタッグ王者のベルトを受け取った。

 ハリウッドJURINAは「もちろんうれしい気持ちはありますけど…。さっきから1人ずっと見ているやつがいる。シャーク込山!」。続けて「お前よ、強くなって上がってこいよ。逃げも隠れもしない。いつでも誰の挑戦でも受けてやる!」と王者の貫禄で締めた。

 チェリー宮脇は涙を流しながら「悔しいです…。でも、いつか絶対チャンピオンになってやります」とリベンジを誓った。

 試合終了後にはオクトパス須田らが乱入し、ハリウッドJURINAにシャイニング・ウィザードを食らわせ、ベルトを奪う。道頓堀白間は自らグイグイ中西にベルトを渡すまさかの展開に…。

 会場から悲鳴が止まらない中、豆腐プロレスは一体どうなってしまうのか…。

関連タグ: