【豆腐プロレス】クイウチ松村&ユンボ島田「工事現場同盟」がヒール最強証明

2017年08月29日 21時33分

シェリー・ヤマナカ(下)を圧殺するクイウチ松村

 ドラマ「豆腐プロレス」(テレビ朝日系)のリアルイベント「豆腐プロレス The REAL 2017 WIP CLIMAX」(29日、東京・後楽園ホール)のセミファイナルは、極悪コンビ「工事現場同盟」のユンボ島田(AKB48島田晴香=24)、クイウチ松村(SKE48松村香織=27)がWWZのデビー・コング&シェリー・ヤマナカの最強外国人レスラーを迎え撃った。

 クイウチ松村がクイウチチョップを炸裂させれば、ユンボ島田もドラゴンスクリューを決める。しかし、デビー・コング、シェリー・ヤマナカには効かない。ユンボ島田が豪快なバックドロップで投げ飛ばしても、決まらず。それでも最後はクイウチ松村がクイウチドライバーでデビー・コングを沈めた。

 クイウチ松村は「いろんなことを言うやつがいるが、工事現場同盟はヒール界でナンバーワンだぜ!」と豪語。さらに、シェリー・ヤマナカから通訳を介して「アメリカにはな、もっとすごい選手がいっぱいいるんだよ!」と挑発されると、ユンボ島田は「じゃあ、アメリカに行ってやるよ!」。

 本当に米国へ旅立つのかというムードが漂う中、ユンボ島田は「てめえら! 最強のヒールは工事現場同盟だ!」と宣言しリングを後にした。

関連タグ: