SKE大矢真那「この景色を忘れません」美浜海遊祭で粋な演出

2017年08月24日 22時09分

松井珠理奈に抱きしめられる大矢

 アイドルグループ「SKE48」が24日、愛知県美浜町の小野浦海水浴場前特設ステージで「美浜海遊祭2017 SKE48 SPECIAL LIVE SHOW」を行った。松井珠理奈(20)、小畑優奈(15)ら全メンバー(68人)が参加したこのライブでは最新シングル「意外にマンゴー」など26曲を披露。集まったファンを興奮の渦に巻き込んだ。

 SKEが美浜で野外ライブを行うのは今年で5年連続。東海テレビ主催のこのライブには2000人の観覧招待のところ、1万8000通以上の応募があったという。当選ハガキは来なかったものの、それでもSKEのライブが見たいという熱心なファンは国道247号線を隔てた堤防沿いに集結。ライブ会場と堤防沿い合わせて美浜海遊祭史上最多となる4200人のファンが熱い声援を送った。

 この日のハイライトは9月に卒業コンサートを控えている大矢真那(26)が卒業ソング「永遠のレガシー」を歌った場面だった。大矢が歌い始めると会場も堤防沿いのファンも全員が自然発生的にペンライトを大矢の応援カラーである青と白の2色に統一。粋な演出で大矢のソロステージを盛り上げた。

「永遠のレガシーで一面、青と白のサイリウムを振ってくださって本当にありがとうございました。海みたいです。ここから見た景色は絶対に忘れないし、これからの人生において大切に胸のうちにしまい、大切な時にこれを放出して、頑張って未来に進んでいきたいと思います」。大矢が挨拶をするとファン全員から「真那コール」がわき起こり、会場は優しい空気に包まれた。

 なおこのライブの模様は9月8日深夜1時5分から東海テレビで放送される。

関連タグ: