ハリウッドJURINA 早くも宣戦布告「チェリー宮脇! 絶対に逃げんなよ」

2017年08月16日 23時52分

左から宮脇咲良、松井珠理奈

 SKE48・松井珠理奈(20)とHKT48・宮脇咲良(19)が16日、都内で「豆腐プロレス The REAL 2017 WIP CLIMAX in 後楽園ホール」(29日、東京・後楽園ホール)に向けた取材会を開いた。

 AKB48グループメンバーがプロレスに挑んだテレビ朝日系ドラマ「豆腐プロレス」(今年1~7月まで放送)。「豆腐プロレス The REAL――」はそのリアル版で、ファンを前にメンバーたちがプロレスを繰り広げる。

 ドラマでチェリー宮脇(錦糸町道場所属)、ハリウッドJURINA(白金ジム所属)として対戦した2人。宮脇は「(ドラマで)一度もJURINAさんに勝ったことがないので、この2年間、自分のために全力でやってきたので、錦糸町道場にベルトを持って帰りたい」と宣言した。

 聖地・後楽園ホールでの試合について、宮脇は「プロレスのファンの皆さんに『なめているんじゃないか』と思われるような試合にしないように、私たちは本当に試合まで全力で練習してるので、皆さんに認めていただける試合にできたら」。松井は「メンバーで、私は後楽園ホールに一番行っていると思う。夢の舞台で試合をすることが夢のよう」と笑顔を見せた。

 どっぷりとプロレスにハマっている松井。11~13日に東京・両国国技館で行われた新日本プロレス真夏の祭典「G1クライマックス」も3日間全て生観戦し「刺激を受けすぎた。全て、技に気持ちを込めたい」と誓った。

 プロレスの魅力について松井は「初めはパワーがある人が強いイメージがあったけど、間近で試合を見たら選手が倒れても起き上がる姿を見て。ただ単に力のある人が強いんじゃなくて、精神的にも強くないと勝てない。自分のアイドル人生に重なってすごく感情移入した。これは自分がアイドル人生を生きるために必要なものだと思った」と話した。

 2人はAKB48グループ内で、選抜総選挙などで競う合う仲でもある。

 宮脇が「負けるのが好きな人はいないと思う。勝ちたい。年も近いし、最近、珠理奈さんと一緒にセンターをやらせていただいて。比べられることも多いので、お互い切磋琢磨したい」と話せば、松井は「ライバルがほしいなと思っていた。“最大のライバル”がいなくなったので…」と告白。W松井としてグループで人気を分け合い、2015年にSKE48を卒業した松井玲奈(26)に引き合いに「やっぱりライバルがいたから、今の自分はあるなと思うので。もっともっとそういうメンバーがいれば、48グループももっと楽しくなる」と主張した。

 すでに8・29に向けて、2人の間に火花は飛び散っている。松井が「チェリー宮脇! 絶対に逃げんなよ。プロレスを愛する気持ちとか、48グループを愛する気持ちは負けない」と力を込めれば、宮脇も「リング上に立ったら本気で戦いたい」と決意した。

「豆腐プロレス The REAL――」が29日午後6時から、スカパー!のチャンネル・スカチャンで生放送(有料で3240円)されることも、併せて発表された。

関連タグ: