SKE 参加者を感激させた“プレミアム”なお花見イベント

2017年03月31日 18時37分

左から高畑結希、石田安奈、惣田紗莉渚

 SKE48の石田安奈(20)、惣田紗莉渚(24)、高畑結希(21)の3人が31日、名古屋駅の新幹線地下街エスカで行われたプレミアムフライデーの「お花見カンパイ!」イベントに参加した。

 

 SKE48は東海地方の「プレミアムフライデー応援団」。この日はあいにくの空模様だったが、全国の有名花見スポットを画像で流す「バーチャルお花見」セットをバックに、お茶で乾杯の音頭を取った。

 

 経済産業省と経済団体が推進する「プレミアムフライデー」は、毎月最終金曜に仕事を早く切り上げ、買い物やレジャーを楽しむことで消費を盛り上げようという官民一体のプロジェクト。2月24日に続き、これが2回目となる。

 

 金曜の午後から2泊3日で自由な時間が取れるならどうするか、という問いに、まず惣田が「京都に行って、おいしいものをいっぱい食べたい。ホットケーキとカキ氷のおいしいお店があるんです」と力説すれば、石田も「ハウステンボスに行きたい。イルミネーションをずっと見ていたい」と即答。「誰と見に行くのか」というMCからのツッコミには「友人です。約束しているんですが、もう3回もブッチして(破って)いるから」。笑いながらさらりとかわした。

 

 一方、アイドルとしては珍しくOL経験があり、スーツという“私服”で登場した高畑は「地元の香川に帰ってうどんを食べてのんびりしたい」と休養派。名古屋に来てまだ一度も花見をしたことがないといい、3人一緒に名古屋城へ花見に行く計画も持ち上がった。

 

 イベント終了後はSKE劇場での公演と同じく3人が並んで一人ひとりをお見送り。集まった数百人のファンには、間違いなくプレミアムな金曜だった。

関連タグ: