珠理奈「夢かなった!」SKE2年3か月ぶりの冠番組決定

2017年03月03日 21時29分

新番組決定を喜ぶSKEメンバー(左から北川綾巴、松井珠理奈、竹内舞、大矢真那、山内鈴蘭)(c)AKS

 人気アイドルグループ・SKE48の冠番組が4月から東海テレビで放送されることになった。3日、名古屋市内のSKE劇場で行われたチームS公演で発表された。

 公演スタートから4曲を歌い終え、メンバーが自己紹介を始めようとした時だった。湯浅洋SKE48劇場支配人(54)が突然、ステージに登場。「長らくお待たせしました。このたび、4月より東海テレビさんでレギュラー番組が決定しました」と告げると「やったー」「うれしい」「おめでとう!」とメンバーもファンも大喜びで、劇場内は歓喜の渦に包まれた。

 SKEは2015年1月に「SKE48 エビカルチョ!」(日本テレビ)が終了して以降、5分間のミニ番組を除いて、地上波での冠番組がない状態が続いていた。地元・東海地区でのレギュラー番組は2014年12月に終了した「SKE48の火曜アルバイト劇場」(CBC)以来となる。松井珠理奈(19)は「SKEは今年、ツアーが始まったり、アルバムを発売できたり、ずっとみんなで待っていた夢がどんどんかなっている。ファンの皆さんやメンバーのみんなと頑張れば、夢がかなうと改めて感じることができました。応援してくれた皆さんのおかげです。ありがとうございます」と笑顔でファンにあいさつ。「待ちに待った番組なので皆さん見てくださいね」と北川綾巴(18)が呼びかけると客席から「はーい!」の大合唱が湧き起こった。

 放送枠や番組タイトル、内容などの発表は後日となるが「東海地方を舞台に、SKEメンバーの個性が際立つ内容を目指して現在構築しております」(東海テレビ)という。4年半ぶりに発売されたアルバム「革命の丘」がビルボードランキング1位に輝いたのに続き、2年3か月ぶりに「地上波冠番組」が復活。「ファンの皆さんに喜んでもらえるようにまた冠番組を持ちたい」がメンバー、スタッフ全員の悲願でもあっただけに、これでSKEの勢いはさらに加速していきそうだ。

関連タグ: