AKB異色イベントで指原ら熱唱 宮脇はステージで生調理

2017年03月01日 21時54分

アルバムの発売記念ライブを開催したAKB48グループ (C)AKS

 AKB48グループが1日、東京・豊洲PITで8thアルバム「サムネイル」の発売記念ライブイベントを行い、3000人を動員した。

 AKB48の渡辺麻友(22)、横山由依(24)、柏木由紀(25)、SKE48の松井珠理奈(19)、NMBの山本彩(23)、HKTの指原莉乃(24)、NGTの北原里英(25)ら44人が「唇にBe My Baby」「君はメロディー」など全14曲を熱唱した。

 8曲目「過ち」は、シンガー・ソングライターの稲垣潤一(63)と山本のデュエット曲として話題を集めている。48グループ一の歌唱力を持つ山本は「今日は潤さん、来ていらっしゃらないんですよ。恐縮ですが、一人で歌わせていただきます」とソロ歌唱でファンを魅了した。

 ステージのセットは花見会場をモチーフにしたもの。メンバーは飲食したり、料理をしながら、途中でパフォーマンスする変わった趣向のイベントだった。

 自身のソロ曲「コイントス」を披露する岡田奈々(19)の後ろで、HKT48の宮脇咲良(18)が豚キムチを料理。AKB48の高橋朱里(19)は「すごい豚キムチのにおいがして、曲が入ってこなかった」とファンを笑わせた

 また、指原と「モーニング娘。’17」とのコラボユニット「サシニング娘。」の「Get you!」では、指原がHKT48の後輩たちとパフォーマンスした。

関連タグ: