松井珠理奈が顔面踏まれ悶絶…「豆腐プロレス」大反響

2017年01月28日 11時00分

「豆腐プロレス」には個性豊かなAKB48メンバーが出演している
「豆腐プロレス」には個性豊かなAKB48メンバーが出演している

 女優・広瀬すず(18)が興味津々の「豆腐プロレス」(土曜深夜0時35分)は、「国民的アイドル・AKB48グループメンバーがガチでプロレスに挑む!?――と大きな話題を巻き起こしている、連続ドラマ」(番組ホームページから)。

 マットに倒れた白金ジムの金髪レスラー「ハリウッドJURINA」を演じるSKE48・松井珠理奈(19)が、「ユンボ島田」役のAKB48・島田晴香(24)に顔面を踏まれてのたうち回るも、逆襲に転じる…。

 21日の初回はこのようなシーンなどが反響を呼び、「毎週土曜深夜が楽しみ」「早く第2話を見たい」といった視聴者の声がツイッターでネット投稿されている。松井自身もツイッターで「スピアやハイフライフロー(フライングJURINA)など派手な技も」とアピールし、番組が話題になっていることを喜んだ。

 女子プロレスでは、古くは長与千種とライオネス飛鳥による「クラッシュギャルズ」ら人気レスラーがアイドル化する歴史が続いてきた。今回のAKBのように、アイドルの側にプロレスと接点ができることもある。

 松井らAKBグループのメンバーは4日の新日本プロレス東京ドーム大会を観戦し、その熱気に触れた。昨年の同大会には「ももいろクローバーZ」の有安杏果(21)が駆けつけ、有安ファンの邪道を応援。同年末にはタレントの鈴木奈々(28)とフリーアナの脊山麻理子(36)がスターダムの大会でプロレスデビューを果たしている。

関連タグ: