【AKBリクアワ】柏木由紀 NGT急成長で卒業決意?

2017年01月23日 16時30分

1位獲得に歌いながら涙ぐむ柏木由紀

 ファン投票で選ばれた楽曲をランキング形式で披露するライブ「AKB48グループリクエストアワー セットリストベスト100 2017」最終日夜公演が22日、東京ドームシティホールで行われ、対象969曲から1位にNGT48の初のオリジナル楽曲「Maxとき315号」が輝いた。

 センターを務める高倉萌香(15)は「いろんな思いがある曲の中で(NGT全メンバー)26人みんなで歌えたことはすごいこと。この曲を大切に歌い続けていきたい」と涙で決意を語った。

 今月10日に劇場オープン1周年を迎えた新潟を拠点にするNGT。同20日に同所で初の単独コンサートを開催し、4月12日にCDデビューすることも決まったばかりだ。

 5位にNGTのご当地ソング「NGT48」、7位にも「君はどこにいる?」がランクイン。NGT旋風が吹き荒れたことについて、キャプテンの北原里英(25)は「今年はNGT48の1年と言われるように頑張っていきたい」と声を大にした。

 躍進したNGTだが、経験の浅いメンバーがほとんど。グループを支えているのが、AKBからNGTへ完全移籍したキャプテンの北原、そしてAKBとNGTを兼任する柏木由紀(25)だ。

「柏木は新潟での劇場公演にはほとんど出演できていませんが、LINEで後輩たちの相談相手になっている。アイドル活動の悩みから『髪形はどれが似合うか?』など気軽な相談まで。“神7”の人気メンバーから伝授されるんですから、メンバーからすればどれも金言。柏木も『すべて伝えよう』という思いですよ」(芸能プロ関係者)

 そして、柏木は後輩の成長を見届けてから、決断をしようとしている。

「グループからの卒業です。『今年中には…』という思いを持っている。NGTは4月にCDデビューもしますし、柏木はこの1年で、卒業を決断するでしょうね」と前出の関係者は話している。