SKE古畑&熊崎「紅白選抜をSKEで埋めたい」

2016年11月24日 22時10分

紅白選抜への意気込みを語ったSKE古畑(左)と熊崎

 SKE48の古畑奈和(20)と熊崎晴香(19)が24日、名古屋市内で行われた「100%SKE48VOL・2」(白夜書房)の発売イベントに参加した。

 これは今年5月に発売された「100%SKE48」に続く公式ムック第2弾。「“今、必要な勇気”というテーマに熱い感情を持ちました。SKEメンバー一人ひとりが持っている気持ちです」(熊崎)、「普段、メンバーが見せないような表情のグラビアとか全部を見てほしい。でも私にとって妹のような松本慈子ちゃんの水着を見た時は切なくなりました。かわいいけど見たくない…。親のような複雑な気持ちです」(古畑)と見どころを語った。

 古畑と熊崎はエース・松井珠理奈(19)からのセンター奪取を宣言している。現役メンバーで“珠理奈超え”を宣言しているのはこの2人だけ。今回の公式ムック本の中でも珠理奈に挑む熱い気持ちを語っているだけに「“行くぞ”みたいな気合を入れている感じのグラビアになっていて、2人ですごく語りました。その対談もぜひ読んでほしいです」(熊崎)とアピールした。

 SKEはこの日、発表された紅白歌合戦の出場メンバーから落選。「48の姉妹グループが全部出場できなかったのは残念です。来年は(SKE単独で)出たいですね」(古畑)と悔しさをにじませたが、48グループ・国内全メンバー300人以上の中から、紅白公式アプリなどを使って48人の出演メンバーを選ぶ「夢の紅白選抜」が行われる。「紅白選抜をSKEで埋めてしまうぐらいの勢い、パワーを出して行きたい」(熊崎)と公式ムック本のタイトル同様に紅白選抜も「100%SKE48」にするつもりだ。

関連タグ: