NGT北原里英が天海祐希ドラマ「Chef」にOL役で出演

2016年11月23日 16時00分

ドラマ「Chef~三ツ星の給食~」にゲスト出演が決まった「NGT48」の北原里英

 人気アイドルグループ「NGT48」キャプテンの北原里英(25)が、24日放送の天海祐希主演ドラマ「Chef~三ツ星の給食~」(フジテレビ系、午後10時)にゲスト出演することが23日、明らかになった。

 

 同ドラマは、天海扮する天才シェフ・星野光子が、失った名誉を取り戻すため、意外なきっかけで給食作りに挑戦することになり、フランス料理を出す屋台を舞台にどんな状況でも力強く前向きに人生を切り開いていく痛快エンターテインメント。

 

 北原のフジ連ドラ出演は「家族ゲーム」(2013年4月期)以来、約3年半ぶりで、天海とは今回が初共演となる。

 

 今回、北原が演じる原田綾子(はらだあやこ)は、光子の屋台の常連客OL。さらに、おいしいモノが大好きで、食べ歩きも大好きな原田は、味だけではなく値段や雰囲気などシビアな基準をもっている女性だ。

 

 演じた役柄について、北原は「昔は、OL役というとすごく大人のイメージで、自分がやっても“ハマらない”のではないかと思っていましたが、今や完全にOL世代になったので、頑張って演じさせていただきました」とキッパリ。

 

 主演の天海との初対面&初共演エピソードについては、「寡黙でクールな方なのかな?と思っていましたが、撮影の前に天海さんの方から話しかけてくださり、気さくにお話ししていただいて、すごくうれしかったです!新潟の話をしたり、『屋台の夜のロケは寒いから暖かくしてねー』とお気遣いいただきました」と感謝を口にした。

 

 演じた役柄と同じく「食べることが人生で一番好きです」と明かし、「お料理に関しては食べるのも作るのも大好きです。普段からインターネットで新しいお店をチェックしたり、歩いていて気になったお店には、友達とすぐに行っちゃいます」と話した。

 

 最近、手料理にもハマっており、愛知県の実家に帰省した際は初めて家族にオムライスをふるまったという。

 

 北原は「とてもおいしいと褒めてくれました! ただ、好き嫌いが多くて、ピーマンなしの人、タマネギなしの人、とそれぞれに合わせたオムライスを作ったので、結構大変でした」と苦笑いした。