SKE北川がスケート初挑戦!須田は「ペンギンみたいだった」

2016年11月18日 22時50分

点灯式でスイッチを押す(左から)須田、古畑、北川

 SKE48の須田亜香里(25)、古畑奈和(20)、北川綾巴(18)が18日、名古屋市東区のオアシス21で行われた「豊田合成リンク内覧会」の点灯式イベントに参加した。

 豊田合成リンクは特殊なプラスチック素材とオイルワックスを使用し、氷上と変わらない感覚で滑ることができるスケートリンク。冬季限定で行われるこの催しは過去7年で26万人以上を動員し、来年2月26日までの期間中に30万人突破が見込まれている。

「転んでも冷たくないし、服も濡れないので気軽に学校帰りとかデートの最中とかに楽しめるのがすてきなところ」とSKEの3人は今やすっかり名古屋の冬の風物詩となった人工リンクをPRした。

 古畑と北川は点灯式イベントの前にこのリンクで生まれて初めてスケートに挑戦したという。「わたしはぶきっちょなので全然滑れなかった。もっとスイスイと滑れるようになりたい」という北川に須田から「ペンギンみたいだったよ」とツッコミが入っていた。

関連タグ: