足立梨花が“名古屋ラブ” ドラマで共演・SKE高柳と“デート”プランも

2016年11月18日 21時12分

ドラマ制作発表会に出席した足立(左)と高柳

 女優の足立梨花(24)とSKE48の高柳明音(24)が18日、名古屋駅前の商業施設「KITTE名古屋」で中京テレビの新ドラマ「名駅1丁目1番1号〜 人と、幸せを、つなぐ場所。〜」(2017年5月放送予定)の制作発表会に出席した。

 このドラマは「KITTE名古屋」と「中京テレビ」がタッグを組み、名古屋駅エリアを舞台に3組の男女のラブストーリーを描いたもの。タイトルの番地はKITTE名古屋の住所を表している。

 ヒロインのOLを演じる足立は三重県出身。「子供のころから来たことのある名古屋でドラマをやれるのはうれしい。手羽先が好きで、今日もテークアウトして食べてきたところです」と“名古屋ラブ”ぶりをアピール。続けて「明るくて、元気でポジティブな女の子なので私の素に近いです。逆にどうやって演じようかと悩んでしまうぐらい。クラスに1人はいる普通の子なので、どこにでもいそうな感じのオーラを出せるようにしたいです」と抱負を語った。

 さらに足立は「名古屋での仕事は日帰りが多いんですけど、今回はこのドラマの撮影で長期間いられそうなのでいろんなお店を制覇したいです」と撮影を離れたところでの目標も挙げた。

 物語の中では高柳とほぼ絡みがないそうだが、名古屋滞在時は生粋の名古屋人の高柳が案内するプランもあるとのこと。2人の“デート”を見かけられるかもしれない。

関連タグ: