元SKE矢神久美が大胆スタイルで始球式 ノーバンならず「残念です」

2016年08月09日 18時54分

始球式を行った矢神久美

 元SKE48のメンバーでタレントの矢神久美(22)が9日、中日―ヤクルト戦(ナゴヤドーム)の始球式に初挑戦した。

 ブルーのチェック柄が特徴の「ドラ恋! ユニホーム」にホットパンツ姿でマウンドに登場。大胆に左脚を上げる豪快なフォームで観客を魅了したが、肝心な投球はツーバウンドとなってしまい「練習では5、6回に1回は成功していたのに、今日はノーバウンドにならなくて残念です」と悔しがった。

 それでも「初めて始球式をやらせてもらえてうれしかったし、楽しかったです」とニッコリほほ笑んだ。地元愛知出身とあって子供のころから大の中日ファン。プライベートでナゴヤドームへ来て応援することもあるそうで、最下位に低迷している中日に向けて「頑張ってほしいですね」とエールも送った。

関連タグ: