【AKB運動会】HKT指原ら落雷の影響で飛行機飛ばず遅刻

2016年08月06日 15時52分

「第2回AKB48グループ チーム対抗大運動会」が6日、さいたまスーパーアリーナで開催され、福岡を拠点とするアイドルグループ「HKT48」が午後2時予定の開演時間に間に合わないハプニングが起こった。

 前日5日に宮崎でツアーを行ったHKT48は、午前7時45分発の飛行機で同所から出発する予定だった。ところが、落雷の影響のため搭乗機が離陸できなかった。

 指原莉乃(23)は現地からツイッターを更新して「天候の影響で飛行機が遅れております。。前後の飛行機も空きが無く。。運動会は、開始は間に合いませんが、急いでいきます!かならず、会場に行きますので待っていてください!」とつぶやいた。全メンバーは乗れなかったものの、指原、宮脇咲良(18)ら一部は12時20分発の便に乗り換えた。

 午後2時過ぎに羽田空港に到着した指原は会場とつないだ電話で「すいません! 先ほど到着しました。予定もろもろ変更になりましたが、まだ荷物を取り出せてなくて。でも、安心してください。向かいますので」と報告。

 HKT48は4日、熊本・熊本城二の丸公園で開催したイベントも開始から約1時間後、雷雨のため途中中止となっていた。