SKE柴田阿弥が卒業発表「タレント目指し野心むき出しで頑張る」

2016年06月24日 21時57分

卒業を発表したSKE柴田阿弥 (C)AKS

 SKE48の柴田阿弥(23)が24日、生出演したニコニコ生放送の番組内でグループからの卒業を発表した。

 

 番組MCを務める柴田は冒頭で「皆さんにお知らせがあります。私、柴田阿弥は8月末でSKE48を卒業することになりました」と告白。2年ほど前から将来はしゃべる仕事をしたいと思うようになり、22歳の誕生日を迎えた昨年、タレントになるために卒業を決意したという。

 

「卒業を決めたのはタレントになりたいという気持ちになったことと、SKEでできることはすべてやり尽くしたと思ったからです。SKEの活動は本当に幸せでした。外に出ても、今まで以上に貪欲で、野心むき出しで頑張っていこうと思います」と柴田はファンに向けてメッセージを送った。

 

 柴田は2010年9月にSKE48の第4期生オーディションに合格。13年のAKB48選抜総選挙では速報で8位にランクインし、最終順位は17位。過去2回の総選挙はいずれも圏外で、SKE内で一度も選抜メンバーになれなかった柴田の躍進は「48グループ史上最大の下克上」と言われ、衝撃を与えた。14、15年の総選挙では2年連続で選抜入り(いずれも15位)を果たしたが、今年は立候補しなかった。

 

 SKE内では松井珠理奈(19)、須田亜香里(24)に次ぐ人気メンバーだけに、柴田の卒業はグループにとって大きな痛手となりそうだ。